ISO/IEC 17025:2005認定試験所のマシスは、最新の分析装置と高度な技術で信頼性の高い分析結果をお届けします。

報告書と分析期間

分析結果速報に関して

【現在、分析結果速報は、サービスを行っておりません。】

分析が終了次第、分析結果証明書をメールに添付してお届けします。
※変更箇所が必要な場合はお知らせ下さい。

分析結果証明書に関して

【分析結果証明書は、日本語か英語表示で発行します。】

依頼書
1.依頼書が新しくなりました。下記が変更になりました。
新しい◇依頼書(食品など) ダウンロードしてご確認下さい。
2.証明書のタイプ(電子証明書と書面の証明書の選択欄を付加)
3.試験品写真掲載(必要の有無の選択欄を付加)
※各欄にチェックのない場合は、日本語の電子証明書1部だけ発行します。


分析結果証明書の変更個所に関して
1.電子証明書のみと書面郵送(依頼書の選択欄でチェックして下さい。)
2.証明書を無料で発行します。
3.試験品の写真の掲載の有無(依頼書の選択欄でチェックして下さい。)
4.証明書の印が電子印に変更になります。

分析結果証明書の再発行 

分析結果証明書を再発行し、郵送した場合は
1回当たり ¥2,500- の料金が発生します。
メールに添付の場合は、無料にて行います。(ファイルは、pdf形式になります。)

分析結果証明書体裁サンプル

IFM362日本語版 ・ IFM362英語版 ダウンロードできます。
体裁は、予告なく変更します。

分析期間に関して

分析は、試験品が弊社に到着した次の営業日から開始します。
但し、受付は、16:00 までです。それ以降は、次の日の受付になります。
試験品到着日は、分析を開始しません。

分析期間とは

分析に必要な最大必要日数を示します。
【分析が終了次第、分析結果証明書を発行します。】
分析料金は、同じです。

キャンセルに関して

お客様の都合により、ご依頼を取り消される場合は、下記のキャンセル料金が発生します。

 

分析期間短縮サービスに関して

【お急ぎで、指定日に分析結果報告をご希望の場合は、こちらのサービスをご利用下さい。】
本サービスに伴う分析料金は、下記表に記載されています。
ご了承の上お申し込み下さい。
分析期間:5日間の場合
分析期間:7日間の場合
分析期間:10日間の場合
分析期間:15日間の場合
分析期間:30日間の場合