ISO/IEC 17025:2005認定試験所のマシスは、最新の分析装置と高度な技術で信頼性の高い分析結果をお届けします。

精度管理

分析精度管理

ISO/IEC 17025:2005 認定試験所である株式会社 マシス 食品安全評価分析センター は、分析値を客観的に評価する事と各種分析方法の

整合性を確認するために、外部精度管理FAPAS及び食品薬品安全センターへの参加及び、内部精度管理を行っております。

外部精度管理FAPAS

FAPAS®/FEPAS®/GeMMA®/LEAP®は、英国環境食料農村地域省 (Department for Environment Food and Rural Affairs, 略称DEFRA)傘下の独立行政法人であるセントラル・サイエンス・ラボラトリー (Central Science Laboratory, 略称CSL)が 1990年に国際調和プロトコールに沿って開発した信頼ある 食品検査及び水質検査の技能試験プログラムです。
現在世界80ヶ国以上の食品検査ラボで採用されており、ラボの検査技能を証明する方法として 採用されています。

FAPAS・FEPAS・GeMMAに関しては、ILAC G13:2000による評価に基づき、英国認定機関 (United Kingdom Accreditation Service,) 略称UKAS)からISO/IEC Guide 43-1:1997に関する 認定を受けており加えて ISO 9000:1994 の関連事項に適合しています。
DEFRAは日本で言う農林水産省にあたり、その研究機関として Central Science Laboratory (中央科学研究所略称CSL)があります。
CSLは同じDEFRA直属の研究機関であるVeterinary Laboratories Agency (獣医研究所, 略称VLA) や Centre for Environment, Fisheries and Aquaculture Science (環境水産・養殖科学センター  略称CEFAS) と共同して業務を行っています。

FAPAS試験結果 (file nameは、fapas_testNo_MASISNoです。)

※Zスコアー2以内が目安です。
FAPAS Proficiency Test 2288 Zearalenone in Animal Feed 2013/01/28up
FAPAS Proficiency Test 17103 Ochratoxin A in Green Coffee
FAPAS Proficiency Test 19116 Pesticide Residues in Tea
FAPAS Proficiency Test 1969 Pesticide Residues in Wine
FAPAS Proficiency Test 1976 Pesticide Residues in Tea
FAPAS Proficiency Test 2079 Sulphur Dioxide in Apricot Slurry
FAPAS Proficiency Test 02156 Quinolones & Fluoroquinolones in Fish Muscle
FAPAS Proficiency Test 2267 Deoxynivalenol in Animal Feed
FAPAS Proficiency Test 07132 Metallic Contaminants in Fruit Juice

財団法人食品薬品安全センター

内部精度管理

1. ISO/IEC 17025:2005に準ずる。

分析管理の項目

  • 空試験(装置空試験・操作空試験)
  • 再現性試験(装置再現性試験・操作再現性試験)
  • 添加回収率試験(但し、内部標準法の場合は、行わない)
  • 再現性試験(実試料及び添加試料での測定値安定性試験)
  • 妥当性試験(別の条件及び別の分析方法による確認試験)
  • 膨潤率試験(食品衛生検査指針及びPAM(FDA)による)
  • データベースによる試験品及び分析項目の管理
  • その他